How to
Guidance
News
Q&A
Studio Info
My Account

News

2020.1.28-News

2月4日世界がんデーにあわせて、2月1日-4日の売上の50%を“みんなの力で、がんを治せる病気にする”プロジェクト『delete C』 に寄付

Medichaは”自分に余白をつくる贅沢な時間”をコンセプトとして、メディテーションにアートと煎茶文化を融合した没入体験型スタジオです。南青山に佇む上質な空間で、五感を解放しながら、感情や思考をデトックスします。

2020年2月4日は世界がんデーです。*1
ご自身や大切な人が病気のときなど、どんなときでも自分の感性を大切に、よりよく生きるライフスタイルをつくっていきたい。
そんな思いで、2月1日から2月4日のMedichaの売上の50%を“みんなの力で、がんを治せる病気にする”プロジェクト『delete C』 *2に寄付し、がんの治療研究に貢献します。

ぜひこの機会にMedichaにお立ち寄りください。


*1 世界がんデー(World Cancer Day):国際対がん連合(UICC)が主唱し、毎年2月4日を記念日として世界各国でがんに関する啓発行事が行われている。
*2 deleteC:「みんなの力で、がんを治せる病気にする」ことを目的としたプロジェクト。プロジェクトに参加する企業・団体・自治体・個人が自身のブランドロゴや商品、またはサービス名から「C」の文字を消したり、deleteCのロゴやコンセプトカラーを使うなどして、オリジナル商品・サービスを製作・販売・提供。 その購入・利用金額の一部がdeleteCに送られ、がん治療研究への寄付金となる。いつもの暮らしの中で、それぞれのかたちで、無理なく応援ができ、気づきや関心を生み出すことを促進。 毎年2月、集められた寄付金は、がんの治療研究を行う医師や研究者、研究機関に届けられる。
https://delete-c.com/